ハンドピュレナは効果なし?老け手ケア

ハンドピュレナは効果なし?老け手ケアできる3つの秘密とは?

 

 

老け手用のエイジングハンドケアクリーム「ハンドピュレナ」を使ってみたい方は、本当にハンドピュレナで老け手をケアして若々しい手になれるのか気になりますよね。

 

ですのでここでは、ハンドピュレナを使って老け手をケアできる3つの秘密について紹介します。

 

@ハリ・弾力をアップ!ビタミンE誘導体!

 

肌のハリと弾力をアップさせてくれる「ビタミンE」。

 

ただ、ビタミンEは、不安定で繊細なので、そのまま配合してもビタミンEが十分にはたらいてくれません。

 

 

ですので、ハンドピュレナでは「フレッシュビタミンカプセル」を採用!

 

フレッシュビタミンカプセルは、肌に触れることで溶け出す性質のあるビタミンE誘導体なんです。

 

 

ビタミンEをカプセルに閉じ込めることでビタミンEを保護することに成功!

 

ハンドピュレナを手に載せて馴染ませると、カプセルに閉じ込められていたビタミンE誘導体が、フレッシュなまま角質層に弾けて届きます。

 

弾けるとすぐに角質層に浸透し、よりビタミンEの効果を発揮してくれるので、肌にハリと弾力を与えてくれるんですね。

 

A乾燥によるくすみケア!マンダリンオレンジ果皮エキス

 

ハンドピュレナに配合されている成分の「マンダリンオレンジ果皮エキス」。

 

この成分は、角質層の中の水分・油分を保持する力が低下してしまった手の肌をケアする働きがあります。

 

肌の表面だけではありません。
角質層から肌のツヤをアップして、若々しく輝きのある手の甲へと導いてくれます。

 

B痩せた角質層をケア!3Dボリュームセラー

 

ハンドピュレナの「3Dボリュームセラー(ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルトキシベンゾフラン)」は、肌がコラーゲンを溜める力を助けてくれる働きがあります。

 

そのため、痩せた角質層に、ふっくらと弾力のある柔らかさを与えてくれます。

 

痩せていた角質層がふっくらとすることで、凹凸がない、滑らかでツルツルの手肌にしてくれるので、若々しい手になれるというわけです。

 

さらに、手の甲の肌をふっくらと滑らかにしてくれる成分として「スイゼンジノリ多糖体」「クロレラエキス」もハンドピュレナに配合されています。

 

 

 

さらに、ハンドピュレナに配合されている他の美容成分も、滑らかでツヤのある手肌へと導いてくれます。

 

 

ハンドピュレナは、1日2回、毎日続けて使う必要がありますので、根気よく続けることが実感のコツです。

 

まずは20日間を目安に、ハンドピュレナを続けてみてください。

 

そして、少しでも良い変化を感じた場合には、そのまま使い続けてみて下さいね。

 

もし、続けてもまったく良い変化がないという場合には「25日間の返金保証」を使って、商品代金を返金してもらいましょう。

 

実感に自信があるから返金保証!

↓↓ハンドピュレナはこちら!↓↓