ハンドピュレナの返金保証の申し込み

ハンドピュレナの返金保証はどのように申し込めばいい?

 

 

ハンドピュレナの「お試し定期コース」と「1本のみの単品購入」には、はじめて使う方に嬉しい特典・・・

 

 

★全額返金保証が付いています!

 

 

ただ、ハンドピュレナの返金保証には、申請するための注意点・守るべきルールがあります。

 

ですのでこのページでは、返金保証を申請するための注意点と、申請する方法・手順を詳しく紹介します。

 

 

●ハンドピュレナの返金保証!申請前の注意点

 

ハンドピュレナの返金保証を申請するには「ルール」があります。

 

まず、返金保証の期間ですが、これは商品が自宅に到着してから「25日間」です。

 

25日間を過ぎてしまうと、返金保証を受けることができません。

 

 

また、返金保証を受けるには、「最低でも15日間使い続ける必要」があります。

 

※ただし、使い初めて肌に合わないと感じた場合には、すぐに返金保証を受けることができます。

 

 

そして、返金保証は、ハンドピュレナの公式サイトで購入したものだけに付いている特典です。

 

返金保証が付くのは「お試しコース」と「単品購入」のみです。
他のコースには着きませんので注意してください。

 

 

●ハンドピュレナの返金保証の申請の手順

 

【ステップ@】

 

まずは、返金保証を申請します。
申請は、返金保証を申請するフォームからできます。

 

返金保証の申請フォームで、

 

・注文者の名前
・メールアドレス
・電話番号
・商品名
・返金の際の口座番号

 

などの必要事項を入力して、送信すれば申請完了です。

 

※注意
注文者が未成年の場合以外は、注文者以外からの申請は無効になってしまいます。

 

※ヒント
申請フォームは、ハンドピュレナの公式通販サイトのページに「返金保証について詳しくはこちら」という部分がありますので、そこをクリックすると開きます。(下記画像参照)

 

 

※⇒ハンドピュレナの公式通販サイトはこちら

 

 

 

【ステップA】

 

申請が済んだら、ハンドピュレナのパッケージを返送します。

 

使用済みのパッケージを返送するわけですが、返送には期限があります。

 

返金保証を申請してから、1週間以内い申請する必要があります。
それを過ぎてしまうと、返金保証を受けることができないので注意してください。

 

また、ハンドピュレナと同封されている冊子やチラシなどは、返送する必要はありません。

 

また、返送に必要な返送料は「自己負担」になります。

 

 

そして、注意してほしいのが返送方法です。
返送方法は、配達記録が残る方法で返送します。

 

封筒にパッケージを入れて、切手を貼ってポスト投函をしてしまうのはダメです。

 

返送するときは、郵便局・コンビニで「返送記録が残る方法でお願いします」と伝えれば大丈夫です。

 

また、返送先は、返金申請フォームに記載されていますので、そちらを見て下さいね。

 

 

 

【ステップB】

 

返送が済みましたら、ハンドピュレナの販売メーカーが受取って商品を確認しますので、確認の連絡を待ちます。

 

メーカーからの受取りの連絡は、返送した月の月末までにメールでお知らせがきます。

 

メールの件名は
パッケージを受領しました:北の快適工房
になります。

 

 

 

【ステップC】

 

返金されるタイミングは、

 

・メーカーのパッケージの返送確認
・代金の支払の確認
 (後払いの方も、まずは代金の支払が必要です)

 

2つが完了した月の「翌月末」になります。

 

ただ、メーカーのパッケージの確認が月末になってしまった場合は、返金のタイミングがさらに遅れる場合があります。

 

 

 

ハンドピュレナの返金保証はお試ししたい方に安心の特典ですが、もし申請する場合は申請のルールや手順をしっかり守るように注意しましょう!

 

 

こちら⇒人気商品なので売り切れに注意!ハンドピュレナ公式