ハンドピュレナは効果なし?注意事項!

ハンドピュレナはこのように使っていても効果はありません!注意事項!

 

 

手の老化が気になる方にピッタリなのが専用ハンドクリーム「ハンドピュレナ」!

 

使うなら、きちんと効果を実感したいですよね。

 

 

いくら長い間使っていても、正しい使い方をしていないと意味がありません。

 

そこで、ハンドピュレナを使う上での注意点と、実際に私が使ってみて感じたコツを合わせて紹介します。

 

 

下記に挙げる使い方をしていては、ハンドピュレナでの効果を実感することは難しいと思います。

 

<ハンドピュレナを使い続けて分かった!実感できない条件>

 

・1日2回のケアを毎日続けられない
・継続して使うことができない
・1回の目安量を守ることができない

 

 

ハンドピュレナは、1日2回のケアを、毎日続けることが大事!

 

1日2回は、寝る前と日中の都合のよい時間でOK!

 

 

スキンケア全般に言えることですが、使ってすぐに手が若々しくなる!ということはありません。

 

続けていると、徐々に若々しく変化していくものなんです。

 

 

肌のターンオーバーは、一般的に4週間と言われています。

 

肌の状態が良くない場合や、人によってはさらに時間がかかることも十分あり得ます。

 

2ヶ月、3ヶ月かかる方もおられると思います。

 

 

ハンドピュレナで手のエイジングケアをするには、最低でも1ヶ月・人によっては3ヶ月使い続けないといけません!

 

 

即効性がないからと、すぐに使うのをやめてしまったり、目立った変化がないからと言って諦めてしまうのは勿体ない!

 

使っていて、少しでも肌に変化がある場合(肌が少しつるつるしてきた、ハリが出てきた気がする等)、そのまま続けていれば、さらに良い変化を感じることができる可能性が高いです。

 

その場合は、もう少し、ハンドピュレナでのケアを続けてみてください。

 

使い続けているうちに、もっと良い変化を感じられる場合が多いです。

 

・肌が潤ってきた
・手の甲のシワが減ってきた
・手の甲のハリがアップした

 

 

ただし、3週間ハンドピュレナを毎日2回使っていても、少しも変化を感じられない場合は、あなたの肌に合ってない可能性があります。

 

その場合は、ハンドピュレナの全額返金保証制度を使って、商品代金を返金してもらうと良いですよ。

 

返金保証がついていれば、金銭的なリスクなくお試しできるので良いですね。

 

 

また、使い続けることの他に、1回の量を守らないと意味がありません。
ハンドピュレナの1回の使用量は、両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)です。

 

毎回この量を使うことで、効果が実感できるとされています。

 

長く持たせたいからと、1回の使用量を減らして使っていると、効果を感じるまでの時間がかかってしまいます。

 

使用量をきちんと守るようにしましょう。

 

 

ただし、使ってみて目安量では少ないな、と感じた場合、量を増やす分には問題ありません。

 

まずは目安量で使ってみて、様子を見ながら量を調整するようにしてみてくださいね。

 

 

 

ハンドピュレナは・・・

 

・1日2回のケアを続けられる方
・毎日きちんと続けられる方
・1回の使用量をきちんと守れる方
・効果を焦らず、じっくり続けて使える方

 

これらの注意点を守れる方は、ぜひ試してみることをオススメします!

 

多くの方が実感している手のエイジングケアを、ぜひ始めてみてくださいね!

 

★⇒最安値&返金保証付き!老け手ケアはこれ!ハンドピュレナ