手の油分がない!

手の油分がない!乾燥が気になる!手の老化を何とかしたい方、必見!

 

手が乾燥していて、いつもカサカサで油分が足りない!

 

手が老けているような気がする・・・。

 

 

このページでは、手の老化が気になる方に、手の油分である「皮脂」について、また手の肌トラブルが起こる原因や、どうすれば若々しい手元になれるのかを紹介していきますね。

 

手肌が乾燥する!どうして?どうすれば良い?

 

そもそも、どうして手の肌トラブルが起こるのでしょうか?

 

 

それは、ずばり「肌の乾燥」です!

 

 

手のケアと言えば、ハンドクリームが一番に思いつくかと思います。

 

ハンドクリームを使っている方も多いと思いますが、ハンドクリームは油分を補うものがほとんど。

 

使った時は、油分が手を覆ってくれるので、しっとりします。

 

でも、肌が保湿されたわけではないので、時間が経つとまた乾燥してきます。

 

乾燥しなくなったということではないんです。

 

 

大事なのは「手肌を保湿すること」なんですね。

 

肌に潤いを補給すれば、手の乾燥をなくして、手の皮脂の減少をなくすことができますよ。

 

 

手を保湿するなら、保湿力に優れた化粧水やクリームを使うと良いですよ。

 

肌になじませるように、優しく塗り込むと良いですね。

 

 

そして、ケアはしっかり続けること。

 

肌の生まれ変わりであるターンオーバーは、約28日間〜1ヶ月半と言われています。

 

肌の調子が悪い時は、もっと時間がかかることも。

 

2ヶ月、3ヶ月かかる人もいます。

 

ですから、すぐに乾燥が解消されるわけではないので、しっかり続けるようにしたいですね。

 

 

「保湿力の高い化粧水やクリーム」を「毎日しっかり続けること」が大事になってきます。

 

 

また、手の肌トラブルの原因は、乾燥だけではありません。

 

「紫外線」も肌の刺激になりますし、物に触れたり、重いものを持ったりして強い力を加えたりすると肌に良くありません。

 

 

家事や仕事で水に触れる機会が多い方は、水や湯に手を濡らすと、水分が蒸発する時に手肌に必要な水分までなくなってしまいます。

 

洗剤に直接触れることも、肌の刺激になります。

 

水仕事をする際は、ゴム手袋などを使うと良いですよ。

 

 

皮脂腺×肌トラブル、このように老化が進んでしまう!

 

先述したとおりに、手は刺激を受けやすいパーツです。
紫外線を浴びる、物に触るだけでも肌荒れしやすいんです。

 

また、肌には「皮脂腺」がありますが、手の甲には皮脂腺が少ないんです。
そして、手のひらには、皮脂腺がありません。

 

家事や仕事で水に触れる機会が多い方は、手に刺激が常に与えられてしまっていることになります。
すると、手の皮脂が失われて、手が乾燥しやすくなります。

 

そのまま放っておくと、手肌がシワっぽくなったり、シミになったり、手の甲の血管が目立ってきたりします。
その結果、手が老けて見えてしまうんですね。

 

 

まとめると・・・

 

<手の肌トラブルはこのように進んでしまう!>

 

手肌をおおう皮脂膜が減少する

手肌が乾燥してカサカサになる

乾燥によって、肌の保護機能が低下する

肌がもっと乾燥して、少しの刺激で肌トラブルが起こる(肌の赤み・かゆみ・湿疹・シワ・シミ・たるみ等)

 

これらの症状をそのままにしておくと、症状はどんどん悪化します。
そして、手が老けた!となってしまうんですね。

 

 

・手のシワが目立つ
・手のハリがない
・手のシミが気になる
・手の甲の血管が目立つ

 

これらの症状に当てはまる、老け手の状態の方は、どうすれば若々しい手になることができるのでしょうか?

 

 

「老け手」を何とかしたい方が若々しい手になるためには?

 

手の老化が気になる方は、これまで紹介してきた「刺激を避ける」「化粧水やクリームで保湿」するだけでは、良い効果が期待できないかもしれません。

 

老け手は、手の肌トラブルがかなり進行している状態。

 

保湿すれば、少しは潤いが感じられるかもしれませんが、すごく時間がかかってしまいます。

 

 

手のシワ・シミ・たるみ・血管が目立つ方は、手のエイジング対策に特化した専用のハンドクリームを使うことをオススメします!

 

専用ハンドクリームなら、手が老けて見える、手の加齢が気になるという方の中で、もっと若々しく綺麗な手肌になりたいという方は、手肌ケアには注意が必要です。

 

なぜなら、手のエイジングケアについては、上記で紹介しました通常のケアだけでは、十分に効果を感じることができないからです。

 

手が老けて見える場合は、かなり手肌の状態が悪くなっています。

 

ですので、化粧水やクリームなどを使っても、多少の変化しか感じられません。

 

 

また、加齢とともに手の甲のエジング(シワ、シミ、たるみ、血管の目立ち)が気になってきているという方も、通常の化粧水などでのケアだけでは物足りない結果しか感じることができないんです。

 

 

つまり、手肌のエイジングケアをするなら、それ専用のものを使うことが重要なんです!

 

 

手のエイジング「老け手」をケアする専用ハンドクリームなら、手肌の乾燥をケアしてくれる潤い成分も配合されています。

 

保湿成分の例を挙げると「セラミド(肌内部の水分保持・保護機能をアップさせて肌トラブルを起こりにくくする)」、

 

「スイゼンジノリ(多糖体肌の表面にプロテクトヴェールを作り、肌の潤いを保つ)」などが含まれているので、効率的に乾燥対策が可能なんです。

 

本気で手の老化を何とかしたい方は、ぜひ手肌のエイジング対策に特化したハンドクリームをオススメします!

 

 

手は、実は人の目につきやすいパーツです。

 

他の人の手を、じっと見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

「老けた手だ」と思われないためにも、若々しい手になりませんか?

 

興味がある方は、エイジングケア専用のハンドクリームを使ってみてくださいね!

 

★⇒⇒綺麗な手になりたい!手のエイジング対策専用のハンドクリーム