水仕事による手荒れ対策

40代以降要注意!水仕事による手荒れ対策は年齢により変わる!

 

家事や仕事で水を使う機会が多い方には、手荒れにお困りの方も多いかと思います。

 

特に、40代以降で、手荒れの頻度が増えたり、すぐにひどくなってしまう・・という方も多いかもしれませんね。

 

ですのでここでは、手荒れの原因と、さらに自分でできる対策・改善の方法を紹介します。

 

加えて、40代以降で気を付けたい点についても紹介していきますね。

 

 

手荒れはどうして起こる?40代以降は、ココに気を付けて!

 

どうして手荒れが起こるのでしょうか?

 

手肌に必要な油分が落ちすぎてしまい、肌は乾燥した状態になります。

 

その結果、本来肌が持っている保護機能が低下してしまい、弱っているところに水分や空気の乾燥、紫外線や刺激などが加わると、手荒れが起こってしまうのです。

 

 

女性は、40代以降は女性ホルモンの分泌量が減ってきます。

 

女性ホルモンが減ってくると、肌の若々しさは失われてきて、肌の保護機能も低下します。

 

その結果、手荒れが起こりやすくなってしまうんです。

 

 

手荒れは、水仕事が原因でも起こりますが、肌の老化も大きくかかわってくるんですね。

 

 

手荒れ vs セルフケア!

 

肌の老化は、どうにもできない・・・ので、水仕事に対するセルフケア方法を紹介していきますね。

 

◆水仕事の前後には、ハンドクリームを塗り込んで!

 

水仕事の前後には、ハンドクリームを使いましょう!

 

ハンドクリームにも特徴があるので、目的に合わせて使い分けてみると良いですね。

 

 

<水仕事の前に!水をはじくハンドクリーム>

 

水をはじいてくれるハンドクリームは、手の肌の表面を覆う働きがあります。
手の肌の油分を落としすぎず、かつ水分の蒸発を防いでくれるんです。

 

「ひび・あかぎれ」に効果が期待できる成分が含まれている商品もあります。

 

水仕事の前に、水をはじくハンドクリームを使うと良いですよ。

 

※⇒⇒水をはじくハンドクリームを紹介!

 

 

<水仕事の後に!保湿してくれるハンドクリーム>

 

水仕事で酷使した手は、油分や水分が不足しています。

 

ぜひ、保湿力の高いハンドクリームで、手をしっかり潤してあげてください。

 

※⇒⇒保湿力の高いハンドクリームはこちら!

 

 

◆できるだけ、手袋を付けて!

 

水仕事をする前には、ゴム手袋を使うのをオススメします。

 

手が荒れる原因として、水が触れること以外にも「洗剤」が肌に良くありません。
洗剤により、肌に必要な油分が落ちてしまい、余計に手が荒れてしまいます。

 

ゴム手袋を使うことが可能な方は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

◆手についた水分は、きちんとふき取って!

 

水仕事をした後、手についた水分は、きちんとふき取ってください。
濡れたままにしておくと、水分が蒸発するのと同時に肌の乾燥が進みます。

 

手荒れがひどくなってしまう原因となりますので、気をつけたいですね。

 

 

◆いっそのこと・・・洗い物をやめる!

 

可能なら、手荒れの原因となる水仕事、いっそのこと洗い物をやめてしまいましょう!
水に触れる機会が減れば、手荒れの心配も減るでしょう。

 

パートナーやお子さんなど、頼める方がおられるなら、代わってもらうのもひとつですし、食洗器を使ってみるのも良いですね。

 

 

◆ハンドマッサージをする!

 

就寝前などの、ゆっくりした時間にはハンドクリームを塗るついでにハンドマッサージをするのも良いですね。

 

寒い時期は、血行が悪くなるので、手荒れが治りにくくなってしまいがち。

 

ハンドマッサージで血行を良くしてあげれば、早く良くなると思いますよ。

 

<How To ハンドマッサージ>

 

STEP@
 ハンドクリームやオイルを、手や手の甲に塗り込みます。
 反対の手で、包み込むようにしてください。

 

STEPA
 指を1本ずつ、指の根元〜指の先へ向かってギュギュっとマッサージします。
 爪の横は、痛くない程度に力を入れて。

 

STEPB
 親指から小指まで、すべてマッサージし終えたら、指と指の間もマッサージ!
 親指で、やさしく押してくださいね。

 

 

◆食事にも気を付けて!

 

綺麗な肌は、バランスの良い食事から!
これは、美肌の基本ですね。

 

肌荒れを寄せ付けない、元気な肌を作るには、5大栄養素をきちんと摂取してください!

 

5大栄養素って何だったっけ・・・?という方に、おさらいを!

 

5大栄養素・・・「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」

 

 

肌に対する働きを持つのは、主に「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」。

 

・皮膚のもとになる成分が「たんぱく質」
・皮脂・細胞間脂質をつくっている成分が「脂質」
・代謝を促してくれる成分が「ビタミン・ミネラル」

 

 

食事制限や絶食といったダイエットや、偏食などの食生活は、ダイレクトに肌の健康状態にあらわれます。

 

肌荒れの原因となってしまうので、気を付けてくださいね。

 

 

◆水仕事を頑張った日は、特別ケアを!

 

「今日は、水仕事を頑張ったな〜」という日は、ぜひ特別ケアをしてみてください。

 

ハンドパックがオススメですよ!

 

保湿力の高いハンドクリームをたっぷり塗って、手袋(シルクが良いですね!)をつけた上から、ビニール手袋でしっかり覆って。
ハンドクリームの成分を、存分に肌に浸透させてみてくださいね!

 

 

加齢にともなって、手の肌の老化も気になってきた・・という方は気を付けて!

 

加齢にともない、手荒れが気になるようになってきた方や、手の肌が老化している気がする…という方は、手荒れが良くなるまでに時間がかかることもあります。

 

上記のセルフケアを続けても、イマイチ効果を感じられないという方は、手の老化に対するケアもしてみてください。

 

 

具体的には、「手の老化対策に作られたハンドクリーム」を使ってみること!

 

 

手肌の老化は、さまざまな原因から起こっているので、老化対策がされていない市販のハンドクリームだけでは十分ではないことも。

 

専用のハンドクリームは、手肌の老化を研究して作られているので、効率的に肌を若々しくすることが可能なんです。

 

 

手荒れ+手肌の老化をケアしたい!という方には、手の老化対策に作られたハンドクリームをオススメします!

 

「手のシワが増えてきた!」「手のハリが不足している気がする!」「手の甲の血管が気になる!」

 

これらの方は、手の老化対策専用ハンドクリームを試してみてはいかがでしょうか。

 

※⇒⇒手の老化を効率よくケアできる!手の老化対策専用ハンドクリーム

 

 

 

手の乾燥により、手荒れは進行します。
また、加齢によって、手肌も老化が進んでしまいます。

 

肌が乾燥すると外部刺激に弱くなってしまい、手荒れがひどくなることもありますから、早め早めにケアをしてきたいですね。

 

女性は40代以降は、ホルモンバランスの関係上、肌のコンディションが悪くなることが多いですから、ぜひ手のケアも顔のケアと同様、しっかりおこなうようにしてみましょう!